>>   >> 

「佐藤さとるとコロボックルの世界」展 横浜市金沢区

制作: tvk報道部

横須賀市出身でことし2月に亡くなった童話作家佐藤さとるさんの功績を記念して、母校の関東学院大学では作品の展示を行っています。

「コロボックル物語」は北海道のアイヌ民族が伝承する、小さな人型の妖精、コロボックルが活躍するファンタジー作品です。 作者は横須賀市生まれで関東学院大学出身の佐藤さとるさんです。 1959年にコロボックル物語を発表すると、そのシリーズは世代を超えて多く読者に愛されてきました。 ことし2月に亡くなるまで、たくさんの本を書き続けた佐藤さんは、童話作家として高い評価を受けています。 図書館展示「佐藤さとるとコロボックルの世界」は、来月13日まで横浜市金沢区の関東学院大学で行われています。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!