>>   >> 

湯河原町 殺人放火事件から2年 捜査は難航

制作: tvk報道部

湯河原町の住宅の焼け跡で殺害された女性の遺体が見つかった事件から、きょうで2年が経ちました。現在も犯人逮捕には至っておらず、県警が情報提供を呼びかけています。

この事件は2年前のきょう、湯河原町宮下で住宅を全焼する火事があり、焼け跡からこの家に住む平井美江さんの遺体が額に包丁が刺さった状態で見つかったものです。県警は去年、事件当日の朝に現場近くのJR湯河原駅の防犯カメラに映っていた男性の映像を公開。事件について何らかの事情を知っているとみられていますが、その後の捜査関係者への取材で、男性は電車で東京方面に向かったものの、使われた切符が見つかっていないことが分かっていて、現在も足取りはつかめていません。県警はきょう、JR湯河原駅と小田原駅であわせて1万枚のチラシを配り、通行人に情報提供を呼びかけました。県警では、ご覧の電話番号で事件に関する情報提供を呼びかけています。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!