>>   >> 

屋上を緑に!園児が苗植え体験

制作: tvk報道部

緑を増やして二酸化炭素を減らそうと、川崎市のビルの屋上で保育園の園児が花や野菜の苗を植えました。

ことしで8年目を迎えるこの取り組みは、NTT東日本川崎支店が環境保全活動の一環として行っています。 支店のビルの屋上で、市内の保育園に通う園児らが、用意されたおよそ110個のプランターに、ひまわりの種やさつまいもの苗などを植えました。 園児らは植えた苗ひとつひとつに丁寧に水やりをして、大きな実ときれいな花が咲くようにと苗の成長を願いました。 植えたサツマイモは園児が10月頃に収穫をする予定だということです。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!