>>   >> 

新災害対応ロボットの公開訓練 藤沢市

制作: tvk報道部

藤沢市消防局は18日、納品されたばかりの災害対応ロボット「アルバトロス」の公開訓練を行いました。

災害現場での情報収集のための災害対応ロボット「アルバトロス」はロボット開発を奨励するさがみロボット産業特区を活用し藤沢市消防局が民間企業と連携して共同開発したものです。 2014年に配備されたロボットを進化させたもので小型化され、爆発などを防ぐ構造になっています。 今回の訓練では地震で建物が倒壊した場所と土砂で埋没した住宅に消防隊員が入る前の探索を行いました。 消防隊員らはアルバトロスが搭載しているカメラの映像を見ながら遠隔操作をして人が素早く入れない場所に入っていち早く内部の様子を探っていました。 藤沢市消防局によりますとオリンピックなどでのテロ対策に向けても有効性を検証していきたいと話しています。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!