>>   >> 

知人少年を車に監禁容疑 逮捕少年「仕事さぼったのでヤキ入れようと」

制作: tvk報道部

今月15日、秦野市内で18歳の少年が車のトランクに監禁され連れ去られた事件で、逮捕された知人の少年が、「仕事をサボったりしたのでヤキを入れようと思った」などと供述していることが分かりました。

この事件は今月15日、秦野市平沢にあるスーパーの駐車場で、知り合いの少年を乗用車のトランクに監禁し連れ去ったとして、秦野市に住む18歳の少年と15歳の女子高校生の2人が、逮捕監禁の疑いで逮捕されたものです。事件は「若い男性3人が喧嘩をしていて、1人が車のトランクに乗せられた」などと目撃者から通報があったことで発覚し、県警が別の少年1人についても行方を追っています。県警のその後の調べで、逮捕された18歳の塗装工の少年が、「被害者の少年がうそをついたり仕事をサボったりしたので、ヤキを入れようと思った」と話していることが新たに分かりました。また連れ去られた少年は救出された際、顔などに殴られたようなケガをしていたことから、県警では傷害容疑でも調べを進めています。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!