>>   >> 

目指せ横綱!ちびっこ力士真剣勝負

制作: tvk報道部

相模原市の小学校で恒例の相撲大会が行われました。子どもたちはまわしを絞め、白熱した真剣勝負を繰り広げていました。

相撲大会は相模原市緑区にある市立内郷小学校で30年以上続く伝統行事で、子どもの健康作りを目的としています。19日に出場したのは先週行われたそれぞれの学年の予選を勝ち抜いた男女48人の力士。自分たちで考えた四股名が呼ばれ土俵に上がると、闘志をみなぎらせ、体ごとぶつかっていきます。中でも、横綱を決める大一番は手に汗握る熱戦。全ての力を振り絞って、小さな相撲取りたちは取組に臨んでいました。熱戦を終えた子どもたちは、この後、親たちが作ったちゃんこ鍋を食べて大会を締めくくったということです。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!