>>   >> 

川崎通り魔殺人 服役中の男「携帯電話見ているところを襲った」

制作: tvk報道部

11年前、川崎市宮前区で女性を刃物で刺して殺害したとして服役中の男が逮捕された事件で、男が逮捕前の事情聴取に「女性が携帯電話を見ているところを襲った」と話していたことが新たに分かりました。

別の通り魔事件で服役していた鈴木洋一容疑者は、2006年9月、川崎市宮前区梶ヶ谷のトンネル内で、面識のない黒沼由理さんを刃物で刺し殺害した疑いで逮捕されました。鈴木容疑者は逮捕前の県警の事情聴取に対し、「車に乗っていたら黒沼さんを見かけた」と話していましたが、その後の捜査関係者への取材で、「携帯電話を見ているところを襲った」とも話していたことが新たに分かりました。また、犯行には自宅の包丁を使ったとみられていて、県警は鈴木容疑者が当初から犯行目的で現場近くを訪れ、突然黒沼さんを襲ったとみて捜査しています。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い