>>   >> 

告発受け 横浜市・林市長「報告書に完璧に目を通せなかった」

制作: tvk報道部

横浜市の林文子市長は自身の名前が入った花輪を贈ったとして市議会議員から刑事告発されたことについて、14日の定例記者会見で「報告書に完璧に目を通せなかった」と話しました。

林市長が会長を務める団体、「横浜熱闘倶楽部」は、おととしの2月から10月にかけて、開幕戦を迎えた市内のプロスポーツチームに市長の名前を入れた花輪を贈っていました。これについて横浜市議会の議員は公職選挙法に違反しているとして横浜地検に告発し、地検は先月31日付けでこれを受理しています。14日の会見で林市長は、「花輪を贈っていたことは2年前に事務局から『不適切なので贈るのをやめる』と報告を受けるまで知らなかった」と話しました。一方、市長も出席した「熱闘倶楽部」の年次総会の報告書に花輪の写真が載っていたと指摘されたことについて、「完璧に目を通せなかった」としました。今後について林市長は、「地検の捜査に協力し、判断を任せたい」としています。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い
  • クラシック・ヨコハマ2017