>>   >> 

絵本作家・かこさとしさんの企画展

制作: tvk報道部

「だるまちゃん」シリーズなどで知られる絵本作家かこさとしさんの資料を展示する企画展が14日から藤沢市内で始まりました。

かこさとしさんは、1926年生まれの絵本作家で、40年以上藤沢市で創作活動を続けています。会場には、かこさんの代表作「だるまちゃん」シリーズを中心に絵本の原画や絵画などおよそ40点が展示されています。「だるまちゃん」シリーズは、友だちとの遊びの中で失敗をしたり新しいアイデアを思いついたりしながら成長していく物語で、1作目の出版から50年経った今でも大勢の人に親しまれています。企画展に合わせて「だるまちゃん」シリーズの新作を来年1月に出版すると発表したかこさん。新作は、3作同時に出版され、今なお戦争や震災の爪痕が残る沖縄と東北が舞台になっています。いじめや貧困など厳しい環境の中でも、子どもたちにはだるまちゃんのように自ら学んで賢く育ってほしいとかこさんは言います。「かこさとし作品展」は、藤沢市民ギャラリーで来月10日まで開かれています。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い
  • クラシック・ヨコハマ2017