>>   >> 

横浜市三渓園 貴重な花がことしも咲きました

制作: tvk報道部

咲くのが100年に一度とも言われる花がその貴重な姿を見せています。

横浜市中区の三渓園の三十塔付近にあるタイミンチクという竹が、およそ90年ぶりといわれた去年に続き、ことしも花を咲かせました。タイミンチクは花びらを持たず、枝の先に雌しべがあり、そこから黄緑の雄しべが垂れ下がるようにして、花をかたち作っています。90年前に加え去年、ことしと三渓園での開花は3回目ですが、タイミンチクには謎も多く、次の開花が何年後になるのかはわからないといいます。竹の花は6月中旬まで見られるということです。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い
  • クラシック・ヨコハマ2017