>>   >> 

園児が町特産のサトイモの植え付け 開成町

制作: tvk報道部

開成町では、17日、地元の園児が町特産のサトイモの植え付けを体験しました。

植え付けを体験したのは、開成幼稚園の園児約80人です。 開成町にある県立吉田島高校が協力するこの取り組みは、園児たちに植え付けから収穫までを通して命の大切さを知ってもらおうと企画され、ことしで2回目です。 きょう植えたのは、開成町特産の「弥一芋」というサトイモで、園児たちは、高校生から種芋の向きなどを教わりながら小さな手でていねいに植えていました。 17日植えたはサトイモは、11月頃に園児たちが収穫して、給食で食べるということです。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い
  • クラシック・ヨコハマ2017