>>   >> 

住んで健康になる家目指す 「未来の家プロジェクト」実証実験を公開

制作: tvk報道部

人工知能やロボットのIT技術を住宅に活用する未来の家プロジェクトの実証実験の内容が公開されました。

横浜市とNTTドコモ、それにIT企業のandfatoryなどが協力するこのプロジェクトは、モノのインターネット=IoTを活用して住んで健康になる家を目指しています。様々なIoT機器が設置された家では、アプリケーションを使ったシャッターの自動開閉システムや、自動で化粧品を出す美容機器などが紹介されました。2020年3月末までの実証実験で評価や検討を行い、実用化を目指していくということです。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い
  • クラシック・ヨコハマ2017