>>   >> 

新幹線殺傷 逮捕の男を鑑定留置

制作: tvk報道部

東海道新幹線の車内で乗客3人が刃物で襲われ1人が殺害された事件で、横浜地検小田原支部は逮捕された男の刑事責任能力を調べるため、13日からおよそ4カ月間の鑑定留置を開始しました。

この事件は先月9日、無職の小島一朗容疑者が綾瀬市付近を走行中の東海道新幹線の車内で、隣に座っていた26歳と27歳の女性2人をなたで切りつけた上、会社員の梅田耕太郎さんを殺害した疑いで逮捕・送検されたものです。捜査関係者によりますと小島容疑者は「隣に座った人から殺そうと思った」などと話していて、無差別に乗客を襲ったとみられています。一方で小島容疑者の供述にはあいまいな点もあることから、横浜地検小田原支部は小島容疑者の刑事責任能力を調べるためきょうからおよそ4カ月間の鑑定留置を開始しました。横浜地検小田原支部はこの結果を踏まえて、今後小島容疑者を起訴するか判断することになります。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い
  • クラシック・ヨコハマ2017