>>   >> 

タクシー強盗容疑 逮捕の男が別事件の関与認める

制作: tvk報道部

川崎市高津区で発生したタクシー強盗事件で、指名手配後に逮捕された男が、別の強盗傷害事件についても関与を認める供述をしていることが分かりました。

眞砂修一郎容疑者は8月31日、川崎市高津区坂戸に停車させたタクシーで運転手に刃物を突きつけ、現金およそ4万5000円を奪った疑いで9月15日の朝、横浜地検に身柄を送られました。眞砂容疑者は県警の指名手配後に強盗容疑で逮捕されていて、容疑を認めています。 その後の県警への取材で、眞砂容疑者が9月7日に横浜市神奈川区で発生した同様の強盗傷害事件についても、関与を認める供述をしていることが新たに分かりました。 被害にあったタクシーのドライブレコーダーには眞砂容疑者と似た男が映っていたということで、県警が裏付け捜査を進めています。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い
  • クラシック・ヨコハマ2018