>>   >> 

7月豪雨 被災地派遣の職員が活動報告

制作: tvk報道部

ことし7月の西日本豪雨の被災地に派遣された県の職員が支援活動の内容を黒岩知事に報告しました。

報告会には広島・岡山・愛媛で救援物資の仕分けや応急仮設住宅の現場管理などにあたった職員らが出席しました。 会では活動内容が報告されたあと、ほかの自治体から派遣された職員の受け入れ体制の構築や、事前に仮設住宅の建設候補地を選定しておくことなど、神奈川県にもつながる課題が報告されました。 県では今後、災害対策の参考にするために、各担当で検討を進める方針です。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い
  • クラシック・ヨコハマ2018