>>   >> 

茅ヶ崎市 服部信明市長 告別式

制作: tvk報道部

今月4日に亡くなった茅ヶ崎市の服部信明市長の告別式が12日営まれ、参列者らが最後の別れを惜しみました。

茅ヶ崎市内の病院に搬送され脳出血のため、57歳の若さでこの世を去った服部信明市長。祭壇には3種類の花で彩られた湘南の海が表現され、市長の優しい人柄を写す遺影が置かれていました。また、会場では市内出身の桑田佳祐さん率いるサザンオールスターズの曲が流れていました。茅ヶ崎市の湘和会堂で営まれた12日の告別式には、黒岩知事をはじめ、藤沢市の鈴木市長などおよそ750人が参列者し死を悼みました。服部市長は、市議と県議を2期ずつ経験した後、2003年4月、市長選に出馬して初当選を果たし、現在、4期目を務めていました。市庁舎の建て替えをはじめ、県から保健所業務の移行、小中学校の耐震化など、16年にわたって茅ヶ崎市の発展に尽力しました。会場を出棺した後茅ヶ崎市役所を通り、およそ500人の市の職員と市民が最後のお見送りをしました。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い
  • クラシック・ヨコハマ2018