>>   >> 

山林に放火の疑い 海自隊員を逮捕

制作: tvk報道部

海上自衛隊の隊員の男が、ことし10月、海老名市内の山林にライターで火をつけたとして逮捕されました。

森林法違反の疑いで逮捕されたのは、海上自衛隊中央システム通信隊所属の三等海曹、金井啓祐容疑者です。 県警によりますと金井容疑者はことし10月、海老名市内の山林にライターで火をつけ、雑草などおよそ8平方メートルを燃やした疑いが持たれています。 金井容疑者は周囲の防犯カメラの映像などから浮上し、調べに対しては「山林に入って火をつけたことに間違いない」と容疑を認めているということです。 現場付近では同じ時期にごみ集積場やガレージが燃える不審火が別に4件発生していて、金井容疑者が関与をほのめかす供述をしているということで、県警が関連を調べています。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い
  • クラシック・ヨコハマ2018