>>   >> 

ことしの顔がずらり「変わり羽子板」

制作: tvk報道部

年末恒例、ことし話題になった人物が羽子板になって登場です。

こちらは日本人初のテニス全米オープン制覇を成し遂げた、大坂なおみ選手。 なんと髪の毛まで生糸で再現されています。 この「変わり羽子板」は人形メーカーの久月が制作したもので、ことし注目を浴びた9人をあしらった作品が横浜駅近くの百貨店に登場しました。 ノーベル医学生理学賞を受賞した本庶佑さん、さらに「スーパーボランティア」として一躍有名となった尾畠春夫さんなど顔ぶれはさまざま。 訪れた人は年末の足音を感じているようでした。 変わり羽子板は、そごう横浜店で10日まで展示されます。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い
  • クラシック・ヨコハマ2018