>>   >> 

水槽の中に「イノシシ」 新江ノ島水族館

制作: tvk報道部

藤沢市の新江ノ島水族館では、「お正月」をテーマにした水槽が訪れる人の目を引いています。

水族館に登場したのは、今年の干支、「イノシシ」にまつわる魚が2種類。 イサキのこどもには縞模様があり、イノシシのこどもと同じく「うり坊」と呼ばれています。 また、コトヒキにも目立つ縞模様があり、「猪の子」の別名で呼ばれています。 さらに、ことしは平成最後のお正月だったということで、天皇陛下が研究されているハゼと一緒に平成を振り返る写真を飾った水槽も用意されていました。 新江ノ島水族館の「お正月」水槽は、1月14日まで展示されています。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い
  • クラシック・ヨコハマ2018