>>   >> 

生後1カ月の長男暴行死か 26歳父親を逮捕

制作: tvk報道部

2016年に当時生後1カ月の長男の頭を揺さぶり、その後死亡させたとして、県警は26歳の父親を逮捕しました。

傷害致死の疑いで逮捕されたのは、厚木市に住む配送業の26歳の男です。 捜査関係者らによりますと男は2016年12月、当時住んでいた厚木市内の自宅で生後1カ月の長男の頭を激しく揺さぶるなどの暴行を加え、翌年の6月に死亡させた疑いが持たれています。 司法解剖の結果、長男の脳に外傷性の傷があることが分かり、県警が虐待の疑いを視野にこれまで捜査していました。 調べに対し男は、「強く揺さぶり死亡させてしまったことは間違いないが、決して殺意を持ってやったわけではない」と供述しているということで、県警が事件の全容の解明を進めています。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い
  • クラシック・ヨコハマ2018