>>   >> 

東海大学が箱根駅伝初優勝を報告

制作: tvk報道部

箱根駅伝で大会新記録のタイムで総合優勝を果たした東海大学陸上部が報告会を開きました。

大学のキャンパス内で行われた報告会には、主将の湊谷春紀選手や22年間破られることのなかった8区の区間記録を更新した小松陽平選手らが出席。 選手たちは集まったおよそ1200人の学生や地元ファンに向けてそれぞれの思いを語りました。 東海大学の箱根駅伝総合優勝は46回目の出場で初の快挙。 指揮官の両角速監督は挨拶の冒頭で「お待たせしましたと」話しながらも、思いはすでに来年に向いていました。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い
  • クラシック・ヨコハマ2018