>>   >> 

水木しげる 漫画家人生を振り返る

制作: tvk報道部

妖怪漫画「ゲゲゲの鬼太郎」で知られる水木しげるの漫画家人生を振り返る企画展が横浜市内で開かれています。

漫画家・水木しげるは1922年鳥取県に生まれ、戦争で左腕を失いながらも漫画を描き続け「ゲゲゲの鬼太郎」などの人気作品を残し4年前に亡くなりました。この企画展には漫画の生原稿や原画、そして子どもの頃の作品のほか愛用したペンや絵筆など水木さんの漫画家人生を振り返る貴重な資料、あわせておよそ300点が展示されています。なかでも去年発表された「妖怪と図像その姿かたち」などの作品3点は横浜では初公開となります。「水木しげる魂の漫画展」は来月7日まで横浜市西区のそごう美術館で開かれています。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い
  • クラシック・ヨコハマ2018