>>   >> 

象の鼻パークがシェアオフィスに

制作: tvk報道部

横浜市中区の象の鼻パークで公園の新しい活用の仕方を考えるユニークな取り組みが行われました。

公園に置かれたテーブルとイス。 6月11日限定で行われたのは公園で仕事をするという社会実験です。 象の鼻テラスの開館10周年を記念したイベントの一環で、公園の新しい活用方法の提案として行われ、パソコンを使うための電源やフリーWi・Fiも用意されています。 利用時間に制限はなく誰でも自由に活用することができます。 利用者はさわやかな海風を感じながらおだやかな気持ちで仕事に取り組んでいる様子でした。 主催者は今回の結果を検証し公共空間の有効活用に生かしていきたいとしています。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い
  • クラシック・ヨコハマ2018