>>   >> 

音色涼やかに 開成町の瀬戸屋敷風鈴まつり

制作: tvk報道部

涼し気な風鈴の音色が訪れた人をもてなします。開成町の古民家で、さまざまな風鈴が集まる祭りが開かれました。

夏の風物詩といえば風鈴。 開成町の瀬戸屋敷では、およそ800個、多種多様な風鈴が展示されています。 屋敷にある風鈴は、地元の文化団体が制作した見た目が可愛らしい「布風鈴」や、シダ植物をあしらった「しのぶ風鈴」。 寄付されたものや、町内の保育園児が制作したものなどがあり、目と耳で楽しめます。 また素材は鉄や木材など地域によってさまざま。 日本全国、そして世界の風鈴が展示されていて、奏でた音でそれぞれの土地の魅力を伝えています。 瀬戸屋敷風鈴まつりは今月16日まで開かれています。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い
  • クラシック・ヨコハマ2018