>>   >> 

顧客情報を不正に持ち出しか 男3人逮捕

制作: tvk報道部

元同僚と共謀して勤務していた旅行会社から転職先の別の会社へ顧客の情報を不正に持ち出したなどとして33歳の男ら3人が12日、逮捕されました。

不正競争防止法違反の疑いで逮捕されたのは兵庫県の会社員、上岡周一郎容疑者と元同僚の男2人です。 県警によりますと上岡容疑者は男2人と共謀し2016年から3回にわたって横浜市神奈川区にある元勤務先の旅行会社から顧客データを不正に持ち出した疑いが持たれています。 持ち出されたデータは顧客の連絡先や売上金額など1300件余りで、上岡容疑者が、転職した先の別の旅行会社で利用していたとみられています。 おととし、被害にあった旅行会社が売り上げの一部が急に半減したことを不審に思い、顧客データのログイン履歴などを調べたところ、上岡容疑者らの関与がわかりました。 県警では、上岡容疑者らの認否を明らかにせず、事件の詳しいいきさつを調べています。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い
  • クラシック・ヨコハマ2018