>>   >> 

55万本が一面に!座間市ひまわりまつり

制作: tvk報道部

座間市の夏の風物詩、55万本ものヒマワリがいま、見頃を迎え、多くの人を楽しませています。

現在開催中の座間市ひまわりまつりの会場では、2つのエリア合わせて55万本のヒマワリが満開となっています。 今年は梅雨が長く例年より開花の時期が遅れましたが、現在は一面に咲きそろっています。 1993年から荒廃地の対策としてヒマワリを植えたことから始まった座間市のひまわりまつり。 近年では、写真撮影を目当てにした来場者が増えていることから今年は撮影スポットをさらに増やしたということで、訪れた人たちは一面に咲いた大輪の花ととっておきの一枚を撮って楽しんでいました。 座間市ひまわりまつりは、14日まで開かれています。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い
  • クラシック・ヨコハマ2018