>>   >> 

川崎中1殺害事件 判決不服 元少年ら4人控訴

制作: tvk報道部

4年前に川崎市の河川敷で少年3人に傷つけられ死亡した当時中学1年の男子生徒の遺族が3人とその親を相手に起こした民事裁判で、被告4人が、横浜地裁が損害賠償の支払いを命じた判決を不服として、控訴しました。

この事件は、2015年2月、川崎市川崎区の多摩川河川敷で当時中学1年だった上村遼太さんが、少年3人にカッターナイフで首や顔を傷つけられた上、衣服を脱がされて川を泳がされるなどし、死亡したものです。3人はすでに殺人と傷害、傷害致死の罪で不定期刑が確定し服役しています。上村さんの母親ら遺族は、おととし、3人とその親に対し損害賠償を求める裁判を起こし、先月26日、横浜地裁はあわせて6人に対し、およそ5500万円を支払うよう命じました。判決を受けた6人のうち殺人罪などで服役中の元少年1人とその両親、傷害致死罪で服役中の元少年1人のあわせて4人がこの判決を不服として東京高裁に控訴しました。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い
  • クラシック・ヨコハマ2018