>>   >> 

県警警部が公然わいせつ容疑 書類送検

制作: tvk報道部

ことし8月、二宮町の雑居ビルで下半身を露出するなどしたとして、県警の男性警部が書類送検されました。

県警によりますと公然わいせつの疑いで書類送検された県警オリンピック・パラリンピック対策課の44歳の男性警部は、ことし8月、二宮町の雑居ビルの1階で、下半身を露出するなどわいせつな行為をした疑いが持たれています。男性警部は酒を飲んでいて、知り合った女性とみだらな行為をしているのを通行人が目撃して通報したということです。

当時、男性警部は、大会組織委員会に派遣されていて、藤沢市で行われたセーリングのテストイベントを終えて帰宅する途中でした。調べに対し、男性警部は「自分の性欲のまま行為におよんでしまった」などと容疑を認めていて、減給の懲戒処分を受けていますが、8日付けで依願退職しています。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い
  • クラシック・ヨコハマ2018