>>   >> 

米大手ウィン・リゾーツ 横浜IR参入を明言

制作: tvk報道部

大阪や首都圏で参入する方針を示していたアメリカのIR大手「ウィン・リゾーツ」の開発責任者が取材に対し、候補地を横浜に絞ることを明言しました。

先月31日に都内でtvkの取材に応じた、アメリカのIR大手「ウィン・リゾーツ」日本法人のクリス・ゴードン代表です。 ウィン・リゾーツはラスベガスをはじめ、マカオやボストンなど世界で合わせて4つのIRを運営していて、横浜市が公募している事業コンセプトの提案にも参加しています。

クリス・ゴードン代表「横浜は人気観光地のひとつで、多くの観光客が訪れている。 多面にわたり新しいアイデアに対してオープンで、美しい水辺のある都市でもある。 また交通網もすばらしくいろいろな交通手段がある。 日本でのIR整備にとても合う場所であり、特にウィンの提供するIRには完璧に適合している」

日本ではこれまで大阪や首都圏での参入を明かしていましたが、今後は横浜に絞り、「世界最大級のIRをつくる」と意気込みました。

クリス・ゴードン代表「我々は横浜だと決意を固めている。 ほかの都市の動向も追ってはいるが、横浜はウィンにとってすばらしい機会のある場所で、我々に完璧にフィットする。 すべての努力を横浜に注いでいく」

まだ具体的な事業計画こそ明かしていませんが、IRの誘致をめぐっては行政の動きだけでなく、各事業者の競争も今後活発になりそうです。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い
  • クラシック・ヨコハマ2018