>>   >> 

相模原で連続強盗事件 犯人を公開捜査

制作: tvk報道部

14日朝早く、相模原市緑区のコンビニで男が刃物のような脅して、現金を奪う強盗事件がありました。12日も、近くで同様の事件があり、県警は男の画像を公開し、捜査しています。

県警によりますと、事件があったのは相模原市緑区橋本のコンビニで、14日午前5時頃、男がアルバイトの男性店員に刃渡り15センチほどの果物ナイフのようなものを突きつけて「金を出せ」と脅しました。男は、男性店員から現金およそ2万5000円を奪って逃げました。男性店員にケガはありませんでした。

12日には、この現場から1キロほど離れた緑区橋本台のコンビニでも強盗事件が起きていて、県警では、同一犯による犯行とみて、男の画像を公開しました。逃げた男は40代くらいから50代くらいで、身長は170センチくらいのガッチリした体形、黒の上下に紺のニット帽、白のマスクを着用し、白っぽいスニーカーを履いていたということです。

県警では、情報提供を呼びかけるとともに、逃げた男の行方を追っています。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い
  • クラシック・ヨコハマ2018