>>   >> 

寺を狙い広域窃盗か 男2人を逮捕

制作: tvk報道部

全国各地にある寺のみを狙い、現金などを盗んだとして、県警は厚木市の男2人を再逮捕しました。

窃盗の疑いで再逮捕されたのは、いずれも無職で厚木市飯山に住む石井竜ノ介容疑者と西川悠容疑者です。県警によりますと、2人は、去年10月、京都府と兵庫県にある寺の庫裏と呼ばれる住居スペースに侵入し、現金合わせておよそ44万6000円を盗んだ疑いが持たれています。石井容疑者が実行役、西川容疑者が見張り役とみられ、調べに対し、いずれも容疑を認めています。このうち、石井容疑者は、「無施錠が多くて入りやすかった」などと話しているということです。

石井容疑者と西川容疑者は中学時代の同級生だということで、県警は、2人が、このほかにも全国の寺を狙い55件、被害総額にして現金およそ3200万円を盗んだとみて調べを進めています。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い
  • クラシック・ヨコハマ2018