>>   >> 

寒川町 照明付き避難誘導標識を設置へ 県内初

制作: tvk報道部

寒川町は、照明がついた避難誘導標識を町内に設置するために、NPO法人などと協定を結びました。

寒川町が協定を結んだのは、東京にあるNPO法人、「都市環境標識協会」です。協定では、協会が展開する避難誘導標識を町内に2基設けることになっています。避難誘導標識は、高さが5メートルほどで、上部の避難場所を案内する看板には、夜間に照明があてられます。暗い時に災害が起きても、避難場所の位置が分かりやすくなるように作られていて、寒川町の木村俊雄町長は、「地域の安全をさらに確保できる」と、その効果に期待を寄せていました。

協会によりますと、このような避難誘導標識が設けられるのは県内では初めてで、3月中には完成する予定です。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い
  • クラシック・ヨコハマ2018