>>   >> 

神奈川県では、文化・芸術の魅力で人を引きつけ、地域に賑わいをもたらすマグネットカルチャー、通称マグカルの取り組みを推進しています。 その取組の一環として、神奈川県を代表するような「地劇」公演を企画し、上演に関する支援を行っています。 「地劇」という言葉は神奈川県マグカル・テーブルの座長を務める、マーケティングコンサルタントの西川りゅうじん氏による造語で、地域の歴史・伝統・文化に根ざした地域発の演劇を意味。 「公開コンペ」は、一次審査を通過した3団体による、ミュージカルのコンテストです。

開催日時:2018年1月28日(日) 14時00分~17時00分
会場:神奈川県立青少年センター 神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘9-1
チケット:tvkチケットカウンター 045(663)9999 http://www.tvkcom.net/

虹のくにミュージカル 座間地劇ミュージカル「ひまわりのうた」

その日私は命を謳歌するかの如く、力いっぱい鳴く蝉の声に包まれ、同時に風もなく息苦しくなるほどの夏の熱気を感じながら小田急線「相武台前」駅に降り立った。いつになく大勢の乗客が同時に降り、改札をくぐっていくことに「今日は米軍キャンプのお祭りだったかな。」と考える。改札を抜けると見たことのないような長蛇の人の列。その列は北口のバスのロータリーから駅構内をこえ、さらになんと南口の先までつながっており、皆その手に「ひまわりまつり」のパンフレットをもち、この暑い中、だれもが楽しそうにいともなさげにこの列に並んでいる。「そうか!今日はひまわりか!」これは20年前には市の花が「ひまわり」なんて説得力のない市だったが、今や6日間で20万人が訪れる日本一のひまわり畑を誇る、神奈川県座間市のおはなしです。



【団体プロフィール】
本厚木 海老名 町田近郊の公共施設で開講しているサークルスタイルのミュージカルスクール。演技、声楽、シアターダンス、クラシックバレエを一流講師が専門分野別に丁寧に指導。定期公演のほか毎年夏に「ミュージカルの好きな人集まれ!」の呼びかけで「こどもミュージカル劇場」という市民参加型ミュージカル公演をプロデュース。理念は非営利で子供たちに最良の舞台教育を!

横浜にそびえる3塔。キング・クイーン・ジャック。この3つの塔を同時に見...

その日私は命を謳歌するかの如く、力いっぱい鳴く蝉の声に包まれ、同時に風...

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い
  • クラシック・ヨコハマ2017