>>   >> 

【速報】オミクロン株の新2系統 神奈川初の市中感染確認

制作: tvk報道部

神奈川県は23日夕、新型コロナウイルスのオミクロン株の新たな派生型、「BA.5」などの市中感染が、県内で初めて確認されたと明らかにしました。

感染が分かったのは、オミクロン株の派生型「BA.5」が1例と、神奈川県内で初確認の「BA.2.12.1」が5例で、いずれも県内在住の10代から40代の男女です。

このうち、海外渡航歴のある40代女性を除き感染経路は分かっておらず、県によりますと、市中感染の可能性が高いということです。

6人は、5月末から6月上旬までに発熱などの症状がありましたが、すでに全員回復し療養期間を終えています。

これらの派生型は、従来のオミクロン株と比べ感染力が高いとも指摘されていて、「BA.5」は南アフリカ、「BA.2.12.1」はアメリカを中心に確認されています。

県の担当者は、「今後市中でも感染が広がる可能性があるが、現在のところ置き換わりが進んでいるとまでは言えない」としています。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日広告社
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い