>>   >> 

ベイスターズが支配下登録 石川達也選手「勝利に貢献を」

制作: tvk報道部

プロ野球・横浜DeNAベイスターズからおととしのドラフトで育成1位指名を受けた、石川達也選手が支配下登録され、23日の会見で意気込みを語りました。

横浜DeNAベイスターズ・石川達也選手
「野球をやってきてずっと神奈川から離れていない。(ハマスタは)すごく思い出のある地。 ここでもっと頑張っていきたい」

石川達也選手は地元横浜出身の左腕で、横浜高校時代には楽天でプレーする藤平尚真選手と、左右の2枚看板として甲子園に出場しています。

おととしのドラフトでは、ベイスターズから育成1位指名を受け、2年目の今シーズンは主にリリーフとして、ファームで防御率0.44の成績を収めています。

石川達也選手
「まず家族に報告して、両親2人とも泣いていた。それを見て、ぐっとくるものがあった」

石川選手は、2年間磨いてきたストレートが評価され、去年退団した藤岡好明元コーチの背番号95を引き継ぐ形となりました。

石川達也選手
「前半戦で支配下に上がれたということで、いつ1軍に呼ばれるか分からないが、呼ばれたときはしっかり自分が出せるものを全部出して、チームの勝利に貢献できれば」

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日広告社
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い