>>   >> 

自転車の女子高校生2人にわいせつ行為したか 27歳の男を起訴 

制作: tvk報道部

茅ヶ崎市などで自転車に乗っていた女子高校生2人にわいせつな行為をし、ケガをさせたとして、横浜地検は、27歳の男を強制わいせつ傷害の罪で起訴しました。


強制わいせつ傷害の罪で起訴されたのは、平塚市須賀の無職、野嵜彰太朗被告です。

起訴状などによりますと、野嵜被告は去年11月、茅ヶ崎市内の路上で自転車で帰宅途中だった面識のない、当時高校生だった女性の進路を車でふさいだ後、右腕をつかんで引き倒して脅迫し、わいせつな行為をしたうえ全治1週間のケガをさせた罪に問われています。
 さらに、ことし5月にも海老名市内の路上で、自転車で帰宅途中の女子高校生に暴行を加え、わいせつな行為をしようとして、右足におよそ48日間の治療が必要な大ケガをさせた罪にも問われています。

野嵜被告は、5月の件について殺人未遂の疑いで逮捕されていて、神奈川県警の調べに対し、容疑を否認していました。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日広告社
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い