>>   >> 

神奈川県が横浜駅前などにコロナ無料検査を設置 お盆期間に

制作: tvk報道部

帰省など神奈川県外への移動が増えるお盆の期間中、神奈川県は、8月5日に、横浜駅前などに新型コロナの無料検査所を設置しました。

記者
「きょうから始まった駅前での無料検査。 アクセスしやすい立地もあって長い列が出来ています」

検査を受ける人
「周りにも迷惑かけないように、一応検査はしておこうかなという気持ちでいます」

「一応、陰性だったら、予定を入れようと思っている」

お盆で移動が活発になるのを前に薬局などでの無料検査に加え、神奈川県は5日から、横浜駅西口と小田原駅の2カ所に臨時の検査所を設置しました。

対象となるのは移動を予定している無症状の人で、予約は不要で神奈川県民に限らず、誰でも無料で受けることができます。

抗原検査キットを使用し、15分ほどで結果が判明するということです。

その場で陽性が判明した場合、65歳以上や妊婦など重症化リスクのある人は医療機関を受診、それ以外の人は基本的に自宅療養となるということです。

神奈川県感染症対策企画グループ・田中一登主査
「人の移動が多い時期にはなりますので、できるだけ、みなさんの不安を解消する手助けになればと思う」

無料検査所は8月5日から18日まで午前9時から午後5時まで開いています。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日広告社
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い