>>   >> 

男性殺害の罪でベトナム人の女起訴 警察署内まで追いかける

制作: tvk報道部

9月5日、横浜市磯子区で男性を刃物で複数回刺し殺害したとして、ベトナム人の35歳の女が起訴されました。
女は当時、磯子警察署に逃げ込む男性を追いかけてきたところを確保されていました。


殺人の罪で起訴されたのは、札幌市に住む会社員で、ベトナム国籍のレ・ティ・ゴック・ハン被告(35)です。

起訴状などによりますとハン被告は9月5日、酒見剛さん(当時37)が横浜市磯子区の自宅から近くの磯子警察署に逃げ込むまでの間、その胸や背中などを包丁と果物ナイフで複数回刺し、殺害した罪に問われています。

県警によりますと、ハン被告は酒見さんと8月31日に交際関係をめぐって口論となっていて、相談を受けた県警は、何かあれば通報するよう話していたということです。

横浜地検はハン被告の認否を明らかにしていませんが、県警の調べに対してハン被告は「殺すつもりはなかった」と供述していたということです。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日広告社
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い