>>   >> 

相模原ダイナボアーズ ラグビー新リーグ参入を報告

制作: tvk報道部

ラグビーの三菱重工相模原ダイナボアーズが市役所を訪れ、来年1月に開幕する新リーグへの参加を報告しました。

相模原市をホームタウンとして活動するダイナボアーズは、ことし5月に終了したトップリーグのプレーオフトーナメントで、全体の9位。

来年1月に開幕する3部制の新リーグ「リーグワン」では、2部・ディビジョン2になりましたが、6チーム中の上位3位に入れば、ディビジョン1への入れ替え戦に挑戦することができます。

 

報告を受けた本村市長は、「来季の戦いでディビジョン1に上がれるよう応援したい。 ぜひ上にいってほしい」と激励しました。

 

ダイナボアーズ・安江選手

「2年前からトップリーグで戦って、上のリーグで戦っていくためのすべや武器などを見つけてきて、ディビジョン1昇格をかかげて頑張っていきますので、今後とも皆さん、ご支援のほどよろしくお願いします」

 

ダイナボアーズは、来年1月10日に花園近鉄ライナーズと初戦を迎えます。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日広告社
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い