>>   >> 

象の鼻テラスでインスタレーション

投稿者: ootahara

2014年9月11日(木曜日)の夜に赤レンガパークあたりで千葉県の漁業実習船千潮丸などを撮影していたら、象の鼻パークがやけに眩しい事に気が付きました。
てちてちと行ってみたら、象の鼻テラスのガラス窓全体を使って、映像投影していました。後で調べてみたら、象の鼻テラスを拠点に創造的な街づくりを推進する世界各地の港町との文化交流プロジェクト「ポート・ジャーニー・プロジェクト」の一環で、9月12日から15日まで行われた、ハンブルクの参加作家・ミヒャエル・クレスさんが横浜のアーティストを撮影した映像作品「ADORE / If Fans Are Artists - Artists Are Fans.」の試験投影でした。
プロジェクタ5台を用いた、プロジェクションマッピングでも良く使われる設備による、インスタレーションと言いますか、映像投影でした。建物の内部から窓に付けた薄い布(または薄い紙)に投影するインナープロジェクションマッピングと呼ばれる手法にも共通性が感じられます。
横浜トリエンナーレと関係は判りませんが、完全にトリエンナーレ期間を狙い撃ちして開催していると思いました。
週末の逗子のプロジェクションマッピング世界大会の金曜日のレセプションに何故かお呼ばれてしまうくらい私はプロジェクションマッピングが好きなので、撮りごたえのある動画を楽しむ事が出来ました。
ネタバレすると申し訳ないので、イベント終了を待っての投稿です。本番は音声が有ったかも知れません。

象の鼻テラス公式ホームページ
http://www.zounohana.com

前後の動画です。良かったら動画の再生回数を増やしていただけると励みになります。
位置合わせしているところ
http://www.youtube.com/watch?v=zrDEWqvQcYc
映像が真っ白にならないように近寄ってみました
http://www.youtube.com/watch?v=O54LiNDTNfg

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い
  • クラシック・ヨコハマ2018