>>   >> 

藤沢工科高校 全国高校生ロボット競技大会

投稿者: 神奈川県立藤沢工科高等学校

平成27年10月31日(土)、11月1日(日)に全国高校生ロボット競技大会が三重県で開催されました。
神奈川県立藤沢工科高等学校は神奈川大会で優勝し、この全国大会への出場権を得ました。神奈川大会を終え、二学期の中間試験、文化祭と学校行事が多く行われる期間で、毎日放課後遅くまでロボットの改善、練習に励み、満点が狙える段階にまでもっていくことができました。
31日は公式練習会で、実際の競技会場で練習することができ、ここでは失敗してしまい点数を取ることができませんでした。
本競技はトーナメント制で行われ、4つのチームが競い合い、最も点数が高いチームが勝ち進んでいくかたちになっています。藤工メカトロニクス部は、本番当日、冷静に競技に臨み、100点満点中60点を獲得することができました。1回戦目の4チームの中に100点満点の学校があったため、残念ながら1回戦負けとなってしまいましたが、全国の高い技術力やアイデアに溢れたマシン、積極的に取り組む高校生たちを見ることができ、とても良い経験を積むことができました。

詳しい競技内容は大会ホームページをご覧ください。

高校生ロボット競技大会ホームページ
http://www.mie-c.ed.jp/sanfair2015_robot/index.html
神奈川県立藤沢工科高等学校
http://www.fujisawakoka-th.pen-kanagawa.ed.jp/

大会を上手く編集でまとめてくれた映像ありがとございます。これだけのロボットを作る技術力はすごいです。大会は残念ながら1回戦敗退でしたが、この経験は将来必ず役に立つと思います。

最新の動画