>>   >> 

鎌倉 鶴岡八幡宮 ぼんぼり祭り2018

投稿者: @ootahara

■ 動画・写真の説明

芸術家や芸能人などが描いた作品が飾られる恒例のぼんぼり祭りが、2018年は8月6日(月)から8月9日(木)までの4日間に鎌倉市の鶴岡八幡宮で開催されました。前半は台風でしたので、私は最終日の8月9日に横須賀線で見に行ってみました。

天候の影響で観客が後半に集中したのでしょうか、この日は夜19時過ぎなのに混雑していました。動画は大き目のぼんぼりをてちてちと歩きながら一通り撮影した動画です。動画撮影時間を見誤って最後は小走りになったのは作者さんに失礼だったと反省しています。

観客の中には懐中電灯を持ってぼんぼりの下に貼られた作者名だけを見ている観客が結構多かったようですが、時間が無かったので作者名は全く無視して撮影しました。知事や市長の作品は定位置(階段の手前、階段に向かって右側)でしたが、新世紀エヴァンゲリオンの監督の作品(書き込まれた数字が意味深で謎だと一部で話題となっています)は以前と全然違っていて探すのは大変でした。漫画「テガミバチ」の作者は恐らく初出展でした。私もいつの日にかぼんぼりを出典してみたいですが、1万光年はかかりそうです。

この日は例年よりは少し涼しかったですが、動画を撮影しながら手すりの無い階段を上り下りする時は少しきつかったです。ここで足を踏み外したら階段の下の方で座って観覧している百人以上の観客が道連れになって、ぼんぼり祭りが来年以降中止になると思い、少し踏ん張りました(笑い)。階段のシーンは動画の9分過ぎあたりからです。

何年か前までは段葛にも小さめのぼんぼりがたくさん飾られていたのですが、最近は無くなってしまいました。その代わりなのでしょうか、小町通りや豊島屋さん(鎌倉市のネーミングライツ制度における「由比ヶ浜」等の海岸の名付け親、ハトサブレを販売)に少し飾ってあるのに気が付きました。

 

小さめのぼんぼりの動画です。八幡宮の参道の、たいこ橋から見て右側です。

https://www.youtube.com/watch?v=DFmsnqy1VOw&feature=youtu.be&a

 

 

マンガ「鎌倉物語」でもぼんぼり祭りが取り上げられていました。鎌倉らしい風情がある催しですね。

最新の動画