>>   >> 

制作: 東海大学文学部広報メディア学科「東海スタジオ」

平塚駅で声掛けを行っている大門三郎さんに焦点を当てる。
初めはPR活動として行っていたが、次第に市民に幸せを届ける活動として変化していった。
大門さん自身、様々な苦労がありながらも、現在まで声掛けを続けてこられたのは市民(平塚を訪れる人)の支えがあったからである。
また、こうして多くの人々に幸せを与える事が出来るのは大門さん自身が幸せだと感じているからである。

最新の動画

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!