>>   >> 

Category
2017年10月22日岩間寄席
2018年10月21日岩間寄席
2018年4月1日岩間寄席
2019年5月6日岩間寄席
かるち家寄席

いつの時代も酒飲みはどれだけ酒が飲めるかで自慢し合うもの。本人が大酒飲...

2019/05/18

在原業平の「千早振る神代もきかず竜田川からくれなゐに水くくるとは」の歌...

2019/05/18

「さあさ、お立ち会い。ご用とお急ぎでない方はゆっくりと聞いておいで。」...

2019/05/18

「夫婦喧嘩は犬も食わぬ」という諺がありますが、一方で「雨降って地固まる...

2019/05/18

医者の見習いが先生の代わりに大店のお嬢さまの診察へいくことに。下腹は触...

2019/05/18

働き方改革が叫ばれている現代では考えられない、奉公人休日をもらってが実...

2019/05/17

知ったかぶりのご隠居に振り回され、挙句の果てに。。。 知らないことは知...

2019/05/17

左甚五郎3部作の1つ。名人「左甚五郎」が作ると木の彫り物のネズミが動き...

2019/05/17

死神に教えてもらった金儲けの方法。でも約束を破ったばっかりに。。。笑い...

2019/05/17

芝居好きが集まって開催する素人芝居。最後は案の定ドタバタで終わる爆笑噺...

2019/05/17

目が覚めて今までの出来事は夢だったというオチの話は多いですが、夢へ世界...

2019/05/17

今の代書屋は専門的な書類を作るために利用しますが、文字が書けない人が多...

2019/05/17

落語に出てくる泥棒はどこか憎めないヤツが多いですが、この噺に出てくる泥...

2019/05/17

前座噺の代表作。格好つけて覚えたばかりセリフを言いたいばかりに・・・・...

2019/05/17

美味しい話には裏がある。とてもサービスの良い旅館で出てきた美味しい料理...

2019/05/17

最近、小説で主人公が英雄に転生する物語が流行っていますが、この噺は犬が...

2019/05/17

左甚五郎シリーズ3部作の1つ。ひょんなことから大工の下働きをすることに...

2019/05/17

信濃の善光寺で お血脈の御印もらえば、そんな罪を犯しても極楽往生間違い...

2019/05/17

禁酒令が出ているにも関わらず、あの手この手で何とか城内に酒を持ち込もう...

2019/05/15

お世辞を言われると嬉しいものですが、お世辞なんて言いなれない男が無理に...

2019/05/15

知ったかぶりの先生がやかんの語源を問われたら、なぜか川中島の合戦に那須...

2019/05/15

お稲荷さんのご利益で天井から草鞋がぞろぞろと出てきて商売繁盛。これを見...

2019/05/15

敵討ちの舞台は高田馬場。見物人が集まる中で敵が呑気に酒を飲んでいた。...

2019/05/15

「子別れ」とも題される人情話の名作。離婚中の夫婦の間を取り持つのは、や...

2019/05/15

道楽が過ぎて勘当中の若旦那。銭湯の仕事を始めたら、番台の上で妄想大爆発...

2019/05/15

怪談「番町皿屋敷」のお菊さんは怖いですが、落語のお菊さんは人気者。ミュ...

2019/05/15

口が悪い奥さんは怖いですが、言葉遣いが丁寧過ぎる奥さんも困ったものです...

2019/05/15

  • 清光社バナー
  • 馬車道商店街バナー
  • facebook
  • tiwtter
  • 映像を投稿しよう!
  • 毎日希望奨学金への寄付(毎日新聞東京社会事業団)
  • 毎日新聞購読のお願い
  • クラシック・ヨコハマ2018